Hola! ゴールデンウィークも終盤になりましたね。

今日は5月5日ですね。スペイン語を勉強されている方は、お台場で開催されている「Cinco de Mayo」に行かれている方も多いと思います。

今日もいい天気ですから、ビールが美味しいと思います!


さて、先日ヨルスペの参加者の方から、「mi (アクセント無し) と mí (アクセント有り)  の違いをよく分かっていないかも知れません」というご質問を頂きました。

こういう細かい部分って、勉強が進んでしまうと、ちょっとした盲点になってしまったりしますよね。
pose_makasenasai_girl


簡単に違いをご説明すると、mi (アクセント無し) の方が、私のという所有形容詞に当たります。

例えば、mi libro(私の本), mi coche(私の車), mi familia(私の家族), etc... 


一方の mí (アクセント有り) の方は、辞書によれば「前置詞格の人称代名詞一人称」と書いてあります。

しかしこの説明だと理解するのが難しいので、「"私の"という意味ではない場合」と考えて下さい。

例えば、
A mí me gusta el fútbol. (私はサッカーが好きです)
Él me dice a mí que mañana no va a trabajar. (彼は私に、明日は働かないと言う)
Mi profesor del colegio se acuerda mucho de mí. (私の学校の先生は、私のことをよく覚えている)
etc..
上の例文はどれもが「私の」という意味では使われていませんね。

まずはこのように覚えていきましょう


ヨルスペではスペイン語のこういった細かい違いなどについても、詳しく解説していきます。

スペイン語をしっかり学んでみたい方、ぜひヨルスペに一度参加してみませんか?

初参加の方も大歓迎です


それではまた明日! 

 

ヨルスペ

ヨルスペ
この記事を書いた人:ヨルスペ講師Take
「ヨルスペ!」とは1回参加型のスペイン語教室です。会場は東京の新宿御苑前、参加費は1回2,000円と格安です。入会費もテキスト代も不要です。
基礎から学べるクラスを多数ご用意しています。初心者の方にオススメです!あなたも一緒にスペイン語を学びませんか?
▶︎ ヨルスペとは ▶︎ 開講中のクラスはこちら