ヨルスペ!は、丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩1分のスペイン語教室です。

< 新クラスのお知らせ     
  • 初級編Ⅰ:9月6日(水)19:30〜
※以降は毎週同じ曜日の同じ時間帯に開催します。
クラスの参加予約をする 

こんにちは!ヨルスペ講師のTakeです。

スペイン語の世界には大きく分けて2つの試験があります。

一つがスペイン語版の英検とも言われる「スペイン語技能検定」、もう一つがスペイン文部省の実施する「DELE」です。

世界的にメジャーなのはDELEの方なので、スペイン語留学生はDELE合格を目標にしていることも多いです。

DELEのレベルは6つに分かれていて、それぞれのレベルの僕の個人的な印象をシェアしたいと思います。

(あくまでも個人的な印象です。ちなみに僕は最上級のC2を持っています)

A1(入門)
現在形がメイン。真面目な留学生なら3ヶ月目くらいでほぼ満点が取れるイメージ。

日本で学ぶ方もそれなりに勉強すれば合格出来ると思います。

A2
現在形・過去形がメイン。留学6ヶ月目くらいで受験するイメージ。

A1に比べると単語量も多いけれど、日本で学ぶ方もしっかり勉強すれば合格できるレベル感です。

B1
接続法現在までが出てくる。留学9ヶ月目くらいで受験するイメージ。

ここから格段にレベルが上がり、新聞や書籍などに登場するボキャブラリーも必要となる。企業の採用要件としてB1以上を定めているところも多い。

日本で勉強している方でB1に合格できたら、「かなりスペイン語ができる」と胸を張っても良いと思います。

B2
接続法過去までの全文法が出てくる。留学生が1年間かけて合格出来るレベル感で、B2に合格できれば留学は大成功と考えられる。

キャブラリーも文章のレベルも相当高いので、専門的にスペイン語を学ぶのでなければ、B2レベルを最高到達点と考えても良いと思います。

C1
C1以上はレベルが高すぎるので、専門的にスペイン語を学ぶのでなければあまり目指さない方が良いレベル感。

スペイン語をかなり流暢に話す方でも合格は難しい。ボキャブラリーも文章のレベルもかなり専門的です。

C2(最上級)
スペイン語を専門的に学ぶ方が合格するレベル感。

もはや学者レベルだと思います。



このように分けられると思います。

一般的なスペイン語学習者の方は、まずはA2レベルを目指していくのが現実的だと思います。

そして「もっと学びたい」という場合にB1以上を目指していく、という流れがスムーズだと思います。

最初からB1以上を目指してしまうと、あまりの難しさに最悪の場合心が折れてしまう可能性もあります。

そのためDELEの受験をお考えの方は、徐々にレベルを上げていくのをオススメします。

また別の機会にDELEの勉強法などをシェアしたいと思います!


【ヨルスペの新クラス】

さてヨルスペでは以下の新クラスのご予約を受け付けております。

ヨルスペ初参加の方も大歓迎です。ぜひお気軽にお越しください❗️

初級編Ⅰ [2017年9月6日(水)スタート!]

▶︎ 学習範囲:スペイン語の基本、基本の不規則活用動詞、目的語、天候の表現、スペイン語らしい文章の作り方(→カリキュラムを見る)
▶︎ 初回:2017年9月6日(水)19:30〜21:30 ※以降は毎週同じ時間に開催


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
  • ヨルスペはいつからでもご参加可能です!ご予約は以下のページよりお願い致します。 
→ クラスの参加予約をする   

  • ヨルスペ公式Webサイトにはもっと詳しいクラスの情報が載っています! 
→ サイトへ移動する

  • ヨルスペでは授業ビデオも販売しています。通学しなくてもスペイン語を学べます! 
→ ビデオ受講のページへ移動する

ヨルスペ

ヨルスペ
この記事を書いた人:ヨルスペ講師Take
「ヨルスペ!」とは1回参加型のスペイン語教室です。会場は東京の新宿御苑前、参加費は1回2,000円と格安です。入会費もテキスト代も不要です。
基礎から学べるクラスを多数ご用意しています。初心者の方にオススメです!あなたも一緒にスペイン語を学びませんか?
▶︎ ヨルスペとは ▶︎ 開講中のクラスはこちら