今日も暑いですね

ヨルスペ!は、丸ノ内線新宿御苑前駅から徒歩1分のスペイン語教室です。

ヨルスペ!の特徴
  • 1回だけの参加もOK!参加費は2,000円/回。 
  • 日本人講師による講義!スペイン語を分かりやすく解説します。
  • 参加した授業のビデオが無料でもらえる!欠席の場合はビデオを購入することも出来ます。
2017年7月10日(月)〜7月16日(日)のクラス  
  • (7/10):
  • (7/11)中級編Ⅰ vol.08  (19:30~)
  • (7/12):入門編 vol.08  (19:30~)
  • (7/13):初級編Ⅰ vol.17  (19:30~)
  • (7/14):−
  • (7/15):初中級編Ⅱ vol.10  (11:00~) / 初中級編Ⅰ  vol.03  (13:30~) /  初級編Ⅰ vol.06 (16:30~)
  • (7/16):−
→ クラスの参加予約をする 

スペイン語の学習量を増やすタイミング


スペイン語を学ぶとき、先に進むためには学習量を増やさなければいけないタイミングがあります

そのタイミングがいつなのかは人それぞれですが、文法的な観点から言うと、それは「過去・未来形」を学び始めた頃だと思います

スペイン語の文法を大きく分けると以下の4ステップになります。
  1. スペイン語の基礎
  2. 現在形
  3. 過去・未来形
  4. 接続法
しっかり学習すれば、ステップ2の「現在形」までは問題なく学ぶことが出来ると思います🙂

ところが、ステップ3の「過去・未来形」になると、新たな活用や単語が出てきて、スペイン語の難易度がグンと上がります

ここが「スペイン語って難しい」と思い始めてしまうタイミングでもあります😣

過去形を始めたぐらいの頃にスペイン語をやめてしまいました

こうおっしゃる方にも何人かお会いしたことがあります😔

さらにステップ4の「接続法」では、ステップ3までに学習している全ての知識が必要となります

つまり、ステップ3の「過去・未来形」がスペイン語学習の分かれ道であり、学習量を増やすタイミングなんです😕

この段階からスペイン語の学習を先に進めるためには、とにかく多くのスペイン語に触れていくことが大切です😉

学習方法はご自分に合ったものならどんなものでも構いません。

新しい参考書やスマホアプリに取り組んでみる、ネイティブとの会話レッスンを取り入れてみる、本当に何でもOKです

新しい活用・単語・表現を自分の中に馴染ませていきましょう😄

過去・未来形」を学んでいる段階では、全てのものが皆さんの学習を助けてくれます

ヨルスペではスペイン語の学習方法のご相談も受け付けております。

何か気になることがあればぜひ何でもお聞き下さい😀

皆さんが末長くスペイン語を楽しめるように

ヨルスペは日本でスペイン語を学ぶ方々を応援しています☺️


さて今日は水曜日、「入門編 vol.08」の日です。

本日もヨルスペにご参加される皆さま、どうぞ宜しくお願い致します

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
  • ヨルスペはいつからでもご参加可能です!ご予約は以下のページよりお願い致します。 
→ クラスの参加予約をする  

  • ヨルスペ公式Webサイトにはもっと詳しいクラスの情報が載っています! 
→ サイトへ移動する

  • ヨルスペでは授業ビデオも販売しています。通学しなくてもスペイン語を学べます! 
→ ビデオ受講のページへ移動する

ヨルスペ

ヨルスペ
この記事を書いた人:ヨルスペ講師Take
「ヨルスペ!」とは1回参加型のスペイン語教室です。会場は東京の新宿御苑前、参加費は1回2,000円と格安です。入会費もテキスト代も不要です。
基礎から学べるクラスを多数ご用意しています。初心者の方にオススメです!あなたも一緒にスペイン語を学びませんか?
▶︎ ヨルスペとは ▶︎ 開講中のクラスはこちら